ANCA関連血管炎の主な症状

ANCA関連血管炎の早期には全身性のさまざまな症状が出現します。そのため患者さんは出現した症状にあった一般内科、皮膚科、整形外科、眼科など幅広い診療科をまず受診します。ANCA関連血管炎の早期発見にはこれらの診療科の先生方の適切な診断が不可欠です。
このコーナーでは、各領域の専門の先生に伺った早期診断のポイントを日常診療で使いやすいように簡略化して随時紹介していきます。詳細な解説は「専門医に聞くANCA関連血管炎」のコーナーを参照してください。

ANCA関連血管炎の主な症状

症状の出現の仕方は臓器障害の種類や数、来院時の重症度によって異なります。
全身症状からみたANCA関連血管炎の早期発見へ 肺・気管支病変からの早期発見へ 心病変からの早期発見(Churg-Strauss症候群)へ ANCA関連腎炎の早期発見へ 末梢神経症状からの早期発見へ 皮膚症状からの早期発見へ Churg-Strauss症候群
page top