肺・気管支病変からの早期発見

肺・気管支病変からの早期発見

ANCA関連血管炎の3疾患にはそれぞれ特徴的な肺・気管支病変が認められます。
MPA: びまん性肺胞出血、間質性肺炎
GPA: 肺血管閉塞による空洞影、多発浸潤影
EPGA: 強い好酸球炎症による気管支肥厚所見(HRCTでは細気管支肥厚所見)
慢性好酸球性肺炎
肺うっ血、胸水
小葉間隔壁の肥厚、軽度のリンパ節肥厚を認める例もあり
page top